びびあん

トップページ >> 医療脱毛と脱毛サロン、似ているようですが実は違い

医療脱毛と脱毛サロン、似ているようですが実は違い

医療脱毛と脱毛サロン、似ているようですが実は違います。

医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。

永久脱毛を行うことができます。


脱毛サロンでは、先述の医療脱毛で使用する様な照射する光が強力な脱毛機器は残念ながら使用できません。


脱毛サロンは医療脱毛と比較するとどうしても効果は劣ってしまいますが 光が弱い分、肌への負担と痛みが軽く済むため脱毛サロンの選択をする方もいます。


脱毛サロンで全身脱毛を受けるとき、まず気になるのが回数だと思いますが、18〜24回が平均値であるといわれています。



サロンごとに異なる脱毛方法を提供しているというのもありますが、あるいは、個々の毛の質や量はもちろん、肌のタイプにもよるので、どのくらいで終わるのか、一概に言うことはできないのです。



6回ないし8回程度で満足するような全身脱毛の効果はないと思います。


サロンに通いはじめて7回前後というのは、ある程度の効果を感じ始める目安のようで、自己処理していた頃と違って、ムダ毛の量が減るだけでなく、発毛が抑えられるため、気がつくと自分で処理する時間や手間が大幅に減っていたと、そんな感想が聞かれるのはこの頃です。

イーモリジュ。どこかで聞いたことはないでしょうか。



ロングセラーの脱毛器イーモの後継機なんです。

トリプルショットができるフラッシュ脱毛器として人気がありました。同梱の美顔用カートリッジを使えば美顔器としても使え、脱毛器としても1つのカートリッジで約1万8000回も照射できるなど、驚異のハイパフォーマンス機種です。

おまけにカートリッジ価格は旧モデルと同じ据え置き価格。次のショットまでの待ち時間も3秒と少なく、1回の脱毛にかける時間も短くて、気軽に使えると好評です。

いまはもっと機能を強化した後継機(ケノン)が発売されていて、そちらのほうが人気がありますね。vio脱毛とはアンダーヘアの箇所の脱毛のことを指します。


アンダーヘア部は皮膚が薄いので、刺激に対して弱く痛みを感じやすいです。


医療脱毛だと刺激が非常に強く不可能だと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛の方がエステ脱毛に比べてより綺麗に脱毛の効果を実感することができます。トラブルが起こっても医師がいるので、不安な思いをせずに済みます。この何年かは、夏冬関係なく、それほど着込まないファッションの女性が多くなってきています。大勢の女性が、ムダ毛の処理方法にとても頭を悩ませていることでしょう。



ムダ毛を処理する方法は様々ありますが、一番簡単なやり方は、在宅で出来る脱毛ですよね。脱毛エステは痛みの程度はどうかといえば、あまり痛くないと思われる人が多いようです。

よく表現される例として、パチンと輪ゴムで弾いたような感覚といわれます。



ただし、脱毛部位によっても痛いという感覚に差がありますし、同じ痛みをどう受け取るかは人によってギャップがあります。契約書に署名する前にトライアルメニューなどをお願いしてみて、継続可能な痛みかどうか、見極めてください。少し珍しいのですが、脱毛サロンの中には、ワックスによる脱毛を得意もするところもあります。



特別なワックスを塗り、ムダ毛をきれいに抜き取るのですが、効果は一時的なものです。ただ、事前にとても面倒なムダ毛の自己処理が必要ありません。
お手入れしにくい部分は助かりますよね。


一時的とはいえ、ムダ毛に悩まされずに済むのです。なんと、アンダーヘアも施術可能です。


VIOの脱毛を医療脱毛で行うのも一つの方法です。我慢強くない方だと、その痛みに耐えられませんが、ムダ毛が生えにくくなるというメリットがあります。一方でレーザー脱毛は、好きな範囲で脱毛できるので細かく範囲を調整できるメリットがあります。


どのくらいVラインのムダ毛を処理したいかは十人十色ですし、脱毛をしすぎて後悔しないために医療脱毛を受けることをお勧めします。家庭用の脱毛機器は安全性を厳しくチェックした上で販売されています。しかし、メーカーが禁止している方法で使用したり、使用方法を間違えると、深刻な肌トラブルを起こしたりすることもあります。使用する前に、説明書と注意書きをよく読み、安心して使用できるようにしましょう。



光を照射するタイプの脱毛器具の場合はとくに、説明書通りの使用方法を守ったほうがよいです。
デリケートな人は少なめから始めて、あとから様子を見て通常の出力に近づけていくと良いかもしれません。


さいごに、使用した器具のお手入れも説明書の通りに行なっておきましょう。清潔な器具は安全の第一歩です。脱毛エステでは大抵いろんなキャンペーンを用意しているものです。これを上手に使うことができれば、比較的安価に脱毛することができるでしょう。ただし、注意しておきたいことがあります。キャンペーンに乗ってそのまま安易に契約してしまうようなことになると後からじわじわ悔やむハメにならないとも限りません。
さあ契約という段になったら落ち着いて本決まりの前に契約の内容について相手に質問をするなどしてしっかり確認し、じっくり検討するのがよいでしょう。
お得な料金設定、施術回数の無制限といったようなわかりやすいメリット部分ばかり注目していると、満足からは程遠い結果が待っているかもしれません。


Copyright (C) 2014 びびあん All Rights Reserved.
↑先頭へ